プライバシーポリシーお問合せ

© 2016  菊川市市民協働センター All Right Reserved.

菊川要約筆記たんぽぽ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.耳が不自由な人(特に難聴者・中途失聴者)との交流を図り、話の内容を書いて伝える「要約筆記」があることを広める。
2.聞こえの不自由さや困難を人々に理解してもらい、聞こえなくても安心して暮らせる社会を目指す。

 

◆ひとことPR

聞こえなくて困っている人には書いて伝えてください。
皆さんが紙とペンでコミュニケーションを取ってくだされば、難聴者や中途失聴者は安心して生活ができます。

 

◆活動内容

・定例会では、耳の不自由な人が安心して参加できる場であるよう、すべての会話をOHPやノートテイクで表している。また、耳が不自由なことを表す「耳マーク」の普及を図るため、公的機関、医院等へ協力のお願いをしている。

・平成31年6月29日~9月14日間で、難聴者・中途失聴者の「聞こえのサポート講座」を総合保健福祉センター プラザけやきにて全6回開催する。

 

 

◆ 代表者 大庭 ひろみ

◆ 会員数  10人

◆ 会 費   年額1,000円

◆ 主な活動日 毎月第2月曜日(祭日の場合は変更)

◆ 主な活動場所 プラザけやき

◆ 問合せ  社会福祉協議会ボランティアセンター

TEL: 0537-35-3724  FAX:0537-35-3202

Please reload

登録団体のご紹介