NPO法人せんがまち棚田倶楽部


せんがまちの名前の由来となっている多数の棚田の復活及び保全活動を行うとともに、この活動を通じて、社会教育、環境教育、棚田文化の伝承、地域振興に関する活動を行い、もっと広く国民の公益に資することを目的とします。

◆ひとことPR

米作りよりも大切にしているのが「せんがまち」の生き物たち!そして、ここに集う若者達!

棚田の美しい景観や生態系を未来に残すため、私達の活動は続きます。

ホームページ 「棚田いこうよ.net」

フェイスブック「せんがまち棚田倶楽部」

◆活動内容

棚田保全活動を軸に静岡大学棚田研究会の学生たち、協力企業とのパートナーシップで棚田オーナー制度による都市住民との交流を図り「和紅茶づくり体験」「お茶染め体験」「生き物教室」など多くの体験プログラムを実施し県内外からの来訪客を迎え活動しています。


◆ 代表者 山本 哲

◆ 会員数  22人

◆ 会 費  個人 10,000円 / 年 団体 100,000円 / 年

◆ 主な活動日 棚田の田植え、稲刈りを中心に農作業を必要な時期(土曜日)に実施

◆ 主な活動場所 千框(せんがまち)の棚田

◆ 問合せ 事務局 堀 延弘

TEL : 090-3251-1390

E-mail : sengamachi@tanada1504.net

登録団体のご紹介