BRN(バイクレスキューネット)きくがわ

平成15年9月に旧菊川町が県防災訓練の会場地になったことがきっかけで、「BRNかけがわ」と連携しながら発足しました。 大規模地震が発生した際に、72時間以内にアマチュア無線を活用し菊川市内をバイクや自転車を活用して情報収集にあたり、この情報を公的機関に届けることを目的としています。

◆ひとことPR

隊員は40人程度で、日頃はアマチュア無線、バイクを楽しんでおり、災害等の発生時に 何か社会のお役に立てることができればとの共通の思いで活動を展開しています。

◆活動内容

①運転技能の向上及び法令応急処置知識の取得等の  ための研修会や講習会の開催 ②地区交通安全事業に対する協力、各関係機関との  情報交換 ③構成員相互の親睦と情報交換 ④無線交信、通信技術の向上による情報収集 ⑤その他、BRNきくがわの目的達成に必要な事業 ⑥市民駅伝のバイクによる先導及びサポート走行

◆ 代表者 井伊谷 藤雄

◆ 会員数  40人

◆ 会 費  500円

◆ 主な活動日 毎月第1火曜日(会合、研修) 訓練は話し合い時

◆ 主な活動場所 菊川市内(会合、研修)菊川市役所

◆ 問合せ ルビオ ダ ロシャ マルシア

TEL: 0537-36-2903 FAX:0537-36-2903

E-mail iiya@quartz.ocn.ne.jp

登録団体のご紹介

プライバシーポリシーお問合せ

© 2020  菊川市市民協働センター All Right Reserved.